日本軍は満州だけで満足してりゃいいのに意味不明なママ中国戦線を拡大していったから

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています
1ベクルックス(秋田県) [GB]2019/12/02(月) 18:49:28.10ID:8RxR0Pk40?PLT(12001)

忘れられた「上海事変」戦記は語る
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20191202/k10012199011000.html

>>76
だってコメを育てるために満洲まで行ったんだもん
で、満洲がだめだったからコメを求めて中支→仏印→蘭印とやってるうちに対米戦になった

88ガニメデ(カナダ) [ニダ]2019/12/03(火) 21:06:46.48ID:xLpA+zS80
そして、今 再び・・・

創価が推し進めている女系天皇は、

壬申の乱


あらためて、創価の本性は国賊朝敵だとハッキリした。

http://imgur.com/iBLD7ip.jpg

89赤色超巨星(東京都) [ニダ]2019/12/03(火) 21:24:29.62ID:ace1JwiC0
>>86
日米戦を決定したのは三国同盟です、良くも悪くも日本は主役じゃないんですよ
そりゃ認める訳も無いし非難もするけどアジアで日本が少々暴れててもドイツを利するような
立ち位置に立たなければ戦争にまで訴えようとはアメリカは思って無かった

90ジュノー(大阪府) [ニダ]2019/12/04(水) 00:16:19.82ID:ngOGxODC0
竹田さんは日本が中国とやっている時 米が中国へ物資補給口(今のベトナム)を叩く目的で
北側から南側へと(ベトナムの南)を叩き始めた事がきっかけだったと。。。

91ジュノー(大阪府) [ニダ]2019/12/04(水) 00:18:13.89ID:ngOGxODC0
でも根本は何故にそこで中国に手をだす? となる

92水メーザー天体(茸) [ニダ]2019/12/04(水) 00:31:24.31ID:i6DKuqfc0
>>91
「中国大陸の資源と労働力を利用してソ連と戦う」
というのが陸軍統制派の考え

これが正しかったのは今の中国の状況がある意味証明している

93デネブ・カイトス(SB-Android) [GB]2019/12/04(水) 01:54:18.64ID:8AWQv3TN0
独ソ開戦で三国同盟はデメリットしかなくなった

94ヒアデス星団(中部地方) [KR]2019/12/04(水) 02:06:19.66ID:q8bas47F0

95アルデバラン(SB-Android) [US]2019/12/04(水) 02:28:15.41ID:4vjaJRzX0
>>14
でもアメリカで日本人はイジメられてたやんけ 
アメリカの印象は国民的に目の上のタンコブ 
満州は血で購った土地だから、タダで渡すとか誰も納得しないし
イジメを行う意地の悪いヤツらだよね、
ってのが当時のアメリカ
真珠湾でも忠臣蔵じゃないが、
「ついにやったか」的な感じの声は多く
新聞の投書見れば一目瞭然

96アルデバラン(SB-Android) [US]2019/12/04(水) 02:40:10.72ID:4vjaJRzX0
>>75
日本国民が許さない、というより
アメリカが世界恐慌の後にした事は
ぶっちゃけトランプ以上の独善であり、
経済的引きこもり(ホーリースムート法)
を始めて世界経済を縮小しかねない悪手
をやってしまった
アメリカの経済学者も多数反対したが、
大統領が変な確信の下に突っ走った

ヨーロッパはこれに対抗せざるを得ない
ブロック経済で生き延びようとした
まぁ今の中国よりも広範な植民地あったしね

では日本はと言えば、日露戦争で得た、
満州があったのでそれとの一体化で
経済の難局を乗り切ろうとした
戦利品をくれてやるとかいうのは
まぁ、あり得ないよね。。
自殺行為になる(経済縮小自滅に近づく)


その頃中国は眺めてるだけの弱っちい国家で
朝鮮人などは何の自覚も世界観もなく、
ただただ騒いでいたw

97カリスト(日本) [GB]2019/12/04(水) 02:40:34.93ID:0cBKtCnA0
昔も今も、理性的な判断よりも、感情で動かされてしまうからな
日本人だけでなく、外国人も

外国人(アメリカ人や中国人)が感情的に日本人を攻撃した!と訴えて、
日本人が感情的に反撃した結果が、中国戦線の拡大でもある

98セドナ(カナダ) [ニダ]2019/12/04(水) 03:36:02.59ID:tw9wOM+G0
>>96
そもそも関東軍が独断専行で満洲を侵略しなければよかっただけ

お前 頭がイカレてる

99セドナ(カナダ) [ニダ]2019/12/04(水) 03:42:56.92ID:tw9wOM+G0
その前に、朝鮮半島を併合して以降は毎年日本国家予算の3割も朝鮮半島に費やすハメになった。

大東亜戦争の遠因は朝鮮半島併合

バカでも分かること。


山県有朋が伊藤博文を殺させたのだろ

100褐色矮星(東京都) [PH]2019/12/04(水) 05:40:47.68ID:hvAUAaPJ0
>>38
祖父が牟田口の部隊だったけど、
戦後の戦友会で誰かが牟田口の悪口を始めると、犬死にした戦友達の仇を撃つため、あいつを殺そうだのと叫ぶ輩が現れて毎年毎年、戦友会が大荒れになったと聞いた。

101天王星(東京都) [US]2019/12/04(水) 08:12:10.09ID:zWVpss+T0
今村均のような人もいれば牟田口みたいな奴もいる
どちらが陸軍を象徴する自分なのだろう?
そりゃ負け戦だから牟田口が代表になっちまうけど、それが陸軍の正当な評価とも思えん

102ダイモス(神奈川県) [US]2019/12/04(水) 09:32:57.47ID:f1M07Nhq0
>>101
>陸軍の正当な評価
上が下の暴発を止められない構造
暴発したらトコトンまで行く構造
下も上も身の丈を知らない構造

103カノープス(岡山県) [US]2019/12/04(水) 09:46:23.69ID:0tZ74qdZ0
>>1
そういうのを司馬史観というんだよ

104天王星(東京都) [US]2019/12/04(水) 09:56:49.39ID:zWVpss+T0
最近司馬遼太郎を読んだこともないのに司馬史観とかいう奴多いよな
時代の流れで評価が変わる部分もあるけど末子末葉を取り上げて司馬史観とか
ぬかしてるバカ大杉

105デネボラ(東京都) [ニダ]2019/12/04(水) 11:08:01.80ID:EBL+Uy3u0
もっと前だよ
日露戦争後の満洲利権を日米英でシェアすれば良かったんだよ

106チタニア(ジパング) [DE]2019/12/04(水) 12:07:21.32ID:7XuzN44c0
>>105
日本人の血を流して勝ち取った満州を、何故シェアしなければ駄目なのですか?

107イオ(庭) [CH]2019/12/04(水) 14:09:08.27ID:nO5fmw420
アメリカイギリスの後ろ楯が無ければ日本はロシアに勝てなかった

満州問題からアメリカイギリスを敵に回し、戦ったばかりのロシアと手を結んだものの革命でソ連になってしまい孤立無援
さらに中国本土ではないからと切り離した満州で抗日闘争が激化して、それが中国との全面戦争に発展し南方へ資源を奪いに行って太平洋戦争で破滅した

108アルタイル(大阪府) [US]2019/12/04(水) 14:12:53.56ID:DN4CyBWA0
一方リットン調査団いわく
「日本メッチャ大陸の平和に貢献してるやんwww
 むしろ山賊放置のシナ政府こそ国際法違反の戦犯やろwwww」

109シリウス(愛知県) [KR]2019/12/04(水) 14:17:44.61ID:GcsG6Cpg0
ナンボクセンソウ(悪魔のささやき)

110テンペル・タットル彗星(福井県) [CN]2019/12/04(水) 14:22:04.56ID:9AJt2k2l0
世界中の政府にコミンテルンの息の掛かったスパイがいて争うように仕向けていた。あの当時の戦争の多くがソ連による工作の結果

111ポルックス(宮崎県) [US]2019/12/04(水) 14:23:00.51ID:pP5reuix0
>>106
日露戦争は日本とロシア「だけ」の戦争ではなくて、英露によるグレートゲームの一環だったから

112ニート彗星(愛知県) [CN]2019/12/04(水) 14:23:49.20ID:W424a4bI0
石原かんじが日本のリーダーになっていれば
もっとマシな結末があっただろうに、惜しいなぁ

113アルビレオ(栃木県) [US]2019/12/04(水) 14:24:48.00ID:Pa3pbHqM0
馬賊がちょっかいかけてきてたから

114土星(家) [ニダ]2019/12/04(水) 14:25:52.07ID:PkWc70yF0
日本がどんどん戦線拡大して最後敗北して、千島列島まで失ったのも、ナチスドイツが最後はソ連に滅ぼされて消滅したのも

いずれも、歴史の必然。IFは無い。当時の軍国バカ日本には、途中で勝ち逃げって発想は全く無かった。

今、戦争を語る連中は「戦争だけは絶対やっちゃ逝けない」とかほざくが、そう言ってる連中は、実際は敗戦までは
真珠湾攻撃でバンザイ三唱して提灯行列で御祝いしてたw

当時の日本人の殆ど全てが、本気で「戦争ってのは勝って領土と賠償金と権益を得られる美味しい商売」みたいな感覚で居たw

戦争体験者は、戦後は絶対にそういう事は言わないけどねw

115イオ(庭) [CH]2019/12/04(水) 14:29:03.91ID:nO5fmw420
コミンテルンの陰謀論で、張作霖爆殺事件もコミンテルンの仕業で日本は悪くないというのを見たが
実行犯については関東軍の河本大佐である事は否定していなかった

つまり対ソ連の砦である関東軍の中枢が、あろうことかコミンテルンと内通していたという事であり
自分が何を言ってるのか分かってるのかと思わずにいられなかった

116褐色矮星(東京都) [US]2019/12/04(水) 14:29:08.06ID:Jz56C40H0
腹8分目で終わらせておけばいいものを 株取引と同じで欲を書くと酷い目に合うのよ

117プレセペ星団(千葉県) [US]2019/12/04(水) 14:29:27.87ID:9ieIXA7y0
>>112

石原莞爾が、強硬派の佐官級の将校を抑えようとしたとき、「あんたも昔同じ事したでしょう」と言って無視されたのよ

118亜鈴状星雲(中部地方) [BR]2019/12/04(水) 14:30:26.69ID:JZKH3iiQ0
長野県「中国人追い出して県民を食わせないといけないんです」

長野県の戦争責任も見直した方がいい

119シリウス(愛知県) [KR]2019/12/04(水) 14:31:54.69ID:GcsG6Cpg0
STORYが通じない相手に対する方策として歴史が果たしてきたことが面倒な形で現れることは想定していた

120土星(家) [ニダ]2019/12/04(水) 14:32:39.61ID:PkWc70yF0
>>115
コミンテルンの陰謀とか喚いてる奴は漏れなくキチガイw

ちなみにそいつらの主張では、近衛文麿が日本のコミンテルン工作員の親玉で、近衛が戦争拡大し
更に日本が、ソ連が参戦して無条件降伏するまで継戦させたみたいな寝言をこの前喚いてたw

尚、近衛は昭和20年2月に「もう敗戦は必至。一刻も速く、より有利な条件で和平を」と裕仁に上奏したが
裕仁はそれを蹴った。奴らの論理はこの時点で破たんしてるw

121土星(家) [ニダ]2019/12/04(水) 14:34:22.37ID:PkWc70yF0
>>112
逆だ。石原こそ、それこそ八つ裂きの刑に処すべきだった。東条が死刑で石原がお咎め無しなんてGHQはマジでろくな証拠調べもしてなかったんだろうなw

122デネブ・カイトス(栃木県) [US]2019/12/04(水) 14:35:48.56ID:haiuRPe00
陸軍を止められない上層部が頼りない、日本は負け確定してて時間の問題だけ

123土星(家) [ニダ]2019/12/04(水) 14:36:52.34ID:PkWc70yF0
>>122
近衛の和平上奏を蹴ったのは、最高司令官・大元帥の裕仁だけどw

124アケルナル(長野県) [ID]2019/12/04(水) 14:37:13.30ID:FUJ6ha8Q0
満州とかアホで
石油のでる東南アジアだけでよかったんや

125フォーマルハウト(関東地方) [CA]2019/12/04(水) 14:48:31.33ID:XQ1Lo9kP0
でも97式戦車は日中戦争始まって予算が増額されたから採用されたんだよな
じゃなかったら太平洋戦争でも95式軽戦車クラスが主力だったかも

126ニクス(千葉県) [NI]2019/12/04(水) 14:59:43.58ID:0mpbawq50
撤兵するする詐欺を外交カードに使うべきだった

127海王星(ジパング) [US]2019/12/04(水) 18:20:34.36ID:7chXhY8+0
>>111
それを当時の日本人は知っていたの?

128ジュノー(大阪府) [ニダ]2019/12/04(水) 20:33:24.88ID:ngOGxODC0
>>92
その中国を満州に置き換えればいいだけの事だったのでは

中国が大事でも自分の身のほどを知らないと 生身の体で戦車に立ち向かっているような
もの(現に後ろでドイツと米が支援していた)  今マレーシア シンガポールをへてビルマへと
第一線を戦っていた人の戦記を読んでいるけど 当時アメリカといえば世界中がたばになってかかっても
勝ち目はない程の 強力な軍事力を持っていたので当時驚いたと手記にあった!

129イータ・カリーナ(東京都) [GB]2019/12/04(水) 20:33:27.90ID:aAHQVhzq0
熱く人形叩いてる奴が居るが近衛文麿のアドバイザーだった尾崎がコミンテルンのスパイだったのはただの事実だぞ。
スレタイの中国戦線拡大させた一因はスパイの暗躍。
稀代のアホ声明とされる近衛声明なんて尾崎の主張そのままだからな。
ベトナムからビルマまで進撃してシナを包囲せよとかいう南進煽りもして石原莞爾に正気かと怒鳴られてる。

スパイとバレる昭和16年10月まで日本の迷走に一役買ったのは間違い無いぞ

130ジュノー(大阪府) [ニダ]2019/12/04(水) 20:41:33.04ID:ngOGxODC0
その前におこった 2.26事件が鍵をにぎっていそう

131カリスト(日本) [GB]2019/12/04(水) 21:52:57.84ID:0cBKtCnA0
コミンテルン「北進されると困るから、日本人を唆して南進させろ。やれ」
尾崎秀実「おかのした」
尾崎秀実「欧米の植民地支配から大東亜民族を開放すべし!」

おまえら「日本のおかげで植民地支配からアジアを開放した!」

中国戦線の拡大がコミンテルンのせいなら、アジアの植民地解放はコミンテルンのおかげ

132ジュノー(大阪府) [ニダ]2019/12/04(水) 23:23:02.78ID:ngOGxODC0
トロイの木馬 最強説

133ミザール(東京都) [ニダ]2019/12/04(水) 23:36:46.38ID:rwB1x6+j0
ナチスドイツの快進撃に幻惑されなければ
(ドイツが初期に大敗北するとかしてたら)
そこそこ現実的な判断したと思う

134馬頭星雲(茸) [CN]2019/12/05(木) 10:19:57.20ID:JRniioPo0
陸軍南進論者の正体は共産主義者。中国国民党と和解して極東ソ連軍と対峙すべきだった。

135ミマス(東京都) [US]2019/12/05(木) 14:53:43.71ID:FeWOwnZB0
>>133
そもそもナチスと同盟とか頭がイカレてる


■■日独伊三国同盟

●昭和天皇 (「昭和天皇独白録」 https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%98%AD%E5%92%8C%E5%A4%A9%E7%9A%87%E7%8B%AC%E7%99%BD%E9%8C%B2 )

「 この問題( 三国同盟 )に付ては 私は陸軍大臣( 板垣征四郎 )とも衝突した。 私は板垣に、同盟論は撤回せよと云った処、彼はそれでは辞表を出すと云ふ、彼がゐなくなると益々陸軍の統制がとれなくなるので遂にその儘となった。」

「 ドイツやイタリアのごとき国家と、このような緊密な同盟を結ばねばならぬことで、この国の前途はやはり心配である。私の代はよろしいが、私の子孫の代が思いやられる。本当に大丈夫なのか 」

「 松岡は帰国してからは別人の様に非常なドイツびいきになった。 恐らくはヒットラーに買収でもされたのではないかと思われる。」

「 この条約のために、アメリカは日本に対して、すぐにも石油やくず鉄の輸出を停止してくるかもしれない。そうなったら日本はどうなるか。この後、長年月にわたって、大変な苦境と暗黒のうちに置かれるかもしれない。」


■板垣征四郎 ( 熱烈な日蓮主義者、 陸軍大臣 元関東軍参謀総長 )
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9D%BF%E5%9E%A3%E5%BE%81%E5%9B%9B%E9%83%8E
■松岡洋右 ( 外務大臣 元満鉄総裁 )
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9D%BE%E5%B2%A1%E6%B4%8B%E5%8F%B3

136ニュートラル・シート磁気圏尾部(東京都) [FR]2019/12/05(木) 16:10:44.62ID:aqXmbm3U0
満州事変も日中戦争も遠因ではあるが原因ではない、三国同盟こそが日米戦の真の原因
これさえなれば避けられた可能性の方が高い
三国同盟締結の時期を考えてみろ、1940年9月だぞ
1939年9月にポーランド侵攻して英仏がヒトラーをコイツは危険すぎる宣戦布告した
1940年6月にフランス降伏、英が単独で残るが米はどうやって助けるか苦慮
その9月に同盟参加すれば英米にしみれば日本は完全に敵側宣言したのは明白だろ
そりゃ石油も鉄くずも止めるのは当たり前

137ニュートラル・シート磁気圏尾部(東京都) [FR]2019/12/05(木) 16:17:56.54ID:aqXmbm3U0
>>130
2.26事件は軍が反乱を起こすという大事件だが、大事件なのはその点だけで
原因や動機、その結果において実は呆れるくらい何の影響も残していない
軍が兵器を使って政府高官を殺したという事件の外観から色々論じたくなるけど
実質はハデな殺人事件以上の何物でもないくだらない椿事に過ぎないのよ

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています