10億いったら拡張版『この世界の片隅に』約束通り長尺版の作業開始したことを監督が漏らす。 [無断転載禁止]©2ch.net

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています
1名無しさん@涙目です。(dion軍)@無断転載は禁止 [US]2017/09/14(木) 06:54:21.12ID:P6OECkRR0●?2BP(2000)

「この世界の片隅に」限定版ブルーレイ収録される特典映像を一部公開
http://anime.eiga.com/news/105097/

累計360館以上で公開され、200万人以上を動員した片渕須直監督のアニメーション映画「この世界の片隅に」のブルーレイ(特装限定版)に収録される映像特典の「3分だけお試し映像」2本が、YouTubeで公開された。

同作は、第13回文化庁メディア芸術祭優秀賞を受賞した、こうの史代氏の同名漫画(双葉社刊)の映画化。第2次世界大戦下の広島・呉を舞台に、18歳の少女・北條すずが、幾度も空襲にあいながらも必死に日常を生きる姿と、やがて訪れる昭和20年の夏を描いた。





「この世界の片隅に」のブルーレイ&DVDは、9月15日発売予定。

>>124
それは別の映画を見ればいいだろ
切り取るところが違うだけ

126名無しさん@涙目です。(チベット自治区)@無断転載は禁止 [US]2017/09/14(木) 20:17:49.01ID:lX/S8Ply0
>>116
中国残留孤児とか日本人親とはぐれた子供を見ず知らずの中国人が拾って育ててたんだぜ。


そりゃ労働力としてコキ使われたり初めから嫁にするつもりで拾ったりと酷い目にあった子供も沢山いるだろうけど
そればかりじゃない筈。

127名無しさん@涙目です。(やわらか銀行)@無断転載は禁止 [US]2017/09/14(木) 20:22:33.22ID:GcyAT9rY0
一瞬だけ出てた紫電改がカッコよかった

128名無しさん@涙目です。(静岡県)@無断転載は禁止 [US]2017/09/14(木) 20:33:08.82ID:j1tOLXtN0
映画は削り作業だからしょうがない
OVAなら最初から完全版出せた

昨年のツイート

片渕須直
そもそも原作に多く足したり引いたりしてないので、原作のポテンシャルの高さなんですよ。

130名無しさん@涙目です。(catv?)@無断転載は禁止 [US]2017/09/14(木) 21:24:10.32ID:srbhzJSR0
>>127
悲しいけどコレ、戦争なんだよね

131名無しさん@涙目です。(チベット自治区)@無断転載は禁止 [US]2017/09/14(木) 21:40:17.77ID:lX/S8Ply0?2BP(1000)

どちらかというと真木Pの勇み足で
興収10億いったら拡張版なんてなに一人で約束してんねん。って監督は昨日までやれるともやるとも一言も言ってなかったわけだ。
それを円盤の売上に影響を及ぼしかねない発売前日にお漏らしとはつくづく正直な人だ。
完全版作るなんていったらじゃあそっち買うわって奴もでてくるからな。

gyaoで無料だったから観たが面白かったけど映画館で観なくて良かった

監督自ら拘った効果音は劇場でしか味わえない。
あの爆撃音の恐怖感は普通のテレビなんかでは無理。

>>131
馬鹿だなぁ。
最初の配信版で劇場公開版。
かなりのリテイクと差し替えて映像特典がてんこ盛りなBD版。
そして長尺版。
劇場に何度も足を運んだ熱狂的なファンなら全部見たいに決まってるだろ。
浅はか過ぎるよおまえ。

>>31
ほんとですねそのとおりですね
みんなよろこんでピカにころされたんですよね
すみませんでしたあいこうせんしの方々

>>9
別に能年のファンでもなんでもないが
あの声はいいと思うぞ
なんとも言えないマッチ感がある

例えて言うならトトロのおばあちゃんとか

>>106
4ってアニメ描写あったっけ。
3とか5ならわかるが

138名無しさん@涙目です。(dion軍)@無断転載は禁止 [US]2017/09/14(木) 23:11:59.70ID:P6OECkRR0
止絵の紙芝居があるだろ。
監督の奥さん画だよ。
家庭内手工業だな。

なんだこのすばじゃねーのかよ

140名無しさん@涙目です。(沖縄県)@無断転載は禁止 [AT]2017/09/15(金) 00:38:08.78ID:w/zUqAPj0
劇場で6回見たけど毎回泣く
あんなにのんびりした絵柄でゆったりした会話なのに異常にテンポよく進むからマッドマックス怒りのデスロード見てるみたいなトランス感というか中毒性があるわ

141名無しさん@涙目です。(庭)@無断転載は禁止 [US]2017/09/15(金) 00:47:12.52ID:5oNRpvy60
>>134
熱狂的じゃないやつを取りこぼしたって話じゃね

142名無しさん@涙目です。(家)@無断転載は禁止 [ニダ]2017/09/15(金) 01:24:05.68ID:6z0OEeu+0
今日発売やんけ

>>140
ぜんぜん違うだろw

144名無しさん@涙目です。(庭)@無断転載は禁止 [AU]2017/09/15(金) 06:20:46.34ID:vauM5nR50
>>133

思った。

爆撃とかの音は、確かに「ただただ怖い」という、本能的怖さに訴えかけてきた。

だからこその日常の幸福感が倍増されたね。

145名無しさん@涙目です。(千葉県)@無断転載は禁止 [US]2017/09/15(金) 06:28:34.41ID:HgEM+H730
統一チョンに作らせたアニメっすかw

日本アカデミー?うわぁ・・・

>>116
はだしのゲンだと後半で悲惨な原爆孤児出てくるみたいね

善人を装った瀬戸内の寺に引き取られて奴隷扱いとか

仁義なき闘いに出てくるヤクザになったのも多かろう、、、

147名無しさん@涙目です。(茸)@無断転載は禁止 [US]2017/09/15(金) 07:24:00.00ID:d5tZjRDk0
>>118
少しはググったのか?

148名無しさん@涙目です。(庭)@無断転載は禁止 [VN]2017/09/15(金) 07:54:03.81ID:PRb1DCLs0
>>147
ググッても作者は「反戦映画じゃない」と断言なんかしてないだろ

反戦映画というのはプロパガンダそのものだからな
どうしても価値が一段低い扱いになる

>>146
なんつーか
家族内で嫌な顔する奴がいても良かったんじゃないかと
実子を失った径子まで孤児をあっさり受け入れてるのがなんともね

監督はブラックラグーンの人
あれつくったひと反戦映画作るわけねーだろw

この作品の世界観って
あるいみブラックラグーンににてると感じたのは俺だけではないはず

パヤヲを凌ぐミリタリーマニア
ではなく研究者だからな

新海のパクリ糞アニメ、君の名は。より良かった

154名無しさん@涙目です。(庭)@無断転載は禁止 [US]2017/09/15(金) 15:10:04.52ID:11zCAYnZ0
>>151
女性の政治参加が認められなかった時代のアメリカで女性参政権を支持しつつ社会での女性の扱いを高める運動にも参加して自らも戦う女性を主人公にした作品を描いていたのが「ワンダーウーマン」の原作者
しかしこの原作者は一方で女性を縛って拘束する性癖を持ち、常に手枷(ブレスレット)を嵌めた愛人と妻と一緒に生活していた
趣味・思想・仕事は必ずしも一致しない
宮崎駿見てりゃわかるだろ

155名無しさん@涙目です。(チベット自治区)@無断転載は禁止 [CA]2017/09/15(金) 15:17:00.44ID:/PPuzN5i0
二回も見たい作品じゃないな
幼馴染みが軽薄な男に変えられてたのが悲しい
あれで話の半分以上が消えてる

あれは軽薄じゃないだろ

これはどうなんだろうな職人肌だから監督本人はいいんだろうが

さほど興味がないアニメファンや業界志望者もレンタル開始だから一度見たらいい
これを絶賛してる国内の一部の層と自分との距離感の確認になる

どこが軽薄なんだよ

159名無しさん@涙目です。(茸)@無断転載は禁止 [ニダ]2017/09/16(土) 04:56:40.24ID:bifT0Gh/0
全くググってねえのが丸わかりだな
自身の偏向した主観に縛られてるとどんどん発想や理解力が薄れてバカになるぞ

160名無しさん@涙目です。(大阪府)@無断転載は禁止 [ES]2017/09/16(土) 05:04:08.08ID:i/LPDkBi0
冬コミで米兵にレイプされるすずさん描いたら
訴えられるかな

そんなんで作者から訴えられた奴いるの?

162名無しさん@涙目です。(庭)@無断転載は禁止 [US]2017/09/16(土) 15:51:40.55ID:VcFQuPcB0
>>159
断言なんかしてないのにいつまで嘘つくんだ

>>119
たった数枚の写真見ても、パヤオは眼鏡や衣服で金持ってそうって感じだけど
片淵は、あらゆるものから、金持ってなさそうな雰囲気が滲み出てるよ。
まあ、片淵の正直そうな人柄は嫌いじゃないけどさ。

>>133
>爆撃音の恐怖感は普通のテレビなんかでは無理。

そうだな。俺もあのドドンって音で泣きそうな気分になったよ。
単に音が大きいだけじゃないんだよな。腹に響くっていうのか。
映画館の特権だな。でも、あのシーンってすぐに終わっちゃったね。

165名無しさん@涙目です。(茸)@無断転載は禁止 [ニダ]2017/09/16(土) 22:02:48.73ID:bifT0Gh/0
>>162
いいからググれよ
安易な反戦物語にはしたくなかったと作者本人の言葉を

良くできた戦争映画は、必死で戦争に加担した人物を丁寧に描くもの。

この映画もそうだし、プライベートライアンも、アメリカンスナイパーも。
予告で再三流された主人公の号泣シーンは、身内の死や戦争の悲惨さのためじゃない。

野暮な反戦メッセージなんか入れなくても、丁寧に描けば戦争賛美にはならん。

>>97
平凡倶楽部っていう原作者のエッセイ集にいろいろ書いてあるよ

読み取る限りではこう詮索されること自体嫌がっているようなので、
買って読んでくれとしか言いようがないが

>>150
おまえ、ひねくれてる。

>>155
おまえネガテイブ過ぎ

>>164
最近のガンダムやヤマトの映画見に行ってもあんな音は聴けなかったから本当にビビった。

171名無しさん@涙目です。(庭)@無断転載は禁止 [CA]2017/09/17(日) 02:48:32.62ID:nk8S3EAo0
>>165
作者は「反戦映画じゃない」と断言なんかしてない
嘘ついてお前に何の得があるの?

負け戦をリアルに描写して反戦にならないわけが無いだろ

>>168
非血縁者を受け入れることは君が想像するよりもハードルが高いことだよ

174名無しさん@涙目です。(catv?)@無断転載は禁止 [ニダ]2017/09/17(日) 04:55:29.79ID:kRWbtKV30
>>170
割りと近くで、155mm自走榴弾砲を撃つのとどっちがビビる?

175名無しさん@涙目です。(沖縄県)@無断転載は禁止 [AT]2017/09/17(日) 05:03:05.95ID:9Kwh86qH0
>>174
なんだその質問

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています