【芸能】堀江貴文さん、スノボ中に腹部の激痛に襲われ救急搬送 「臍ヘルニア」で手術

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています
1アンドロメダ ★2020/01/14(火) 20:33:01.58ID:Bfw4u//H9
実業家の堀江貴文氏が13日、YouTubeを投稿。
12日に北海道でスノーボード中に腹部の激痛に襲われ、救急搬送され、「臍(さい)ヘルニア」と診断され、函館市内の病院に緊急入院し、14日に手術を受けることを明らかにした。

堀江氏は13日、入院中のベッドの上で撮影した動画をYouTubeにアップ。
「臍ヘルニア」で、12日から入院し、14日に全身麻酔で手術を受けることを明かした。
口調はいつも通り元気で、笑顔を見せながら病気の症状、入院、手術について的確に語った。

黒いTシャツをまくりあげて、お腹を見せた堀江氏は、1年半ほど前にへそが「でべそに近い」状態になっていることに気づき、友人の医師に相談。
「腹膜にひびが入っている」と診断され、手術を勧められていたが、約1週間の入院が必要と言われ、スケジュールの関係から「忠告を無視し」そのままにしていたという。

しかし、12日に函館でスノーボードをしていたところ、「何かお腹が痛い」と激痛に襲われた。
トイレに行くと、何度も嘔吐。

「胆汁」と思われる「黄土色の液体」を吐き、「腸が詰まっているに違いない」と察知したという。
へそを見ると、腫れ上がっており、「やばい」と確信。
日曜だったため、対応してもらえる病院がなく、激痛にうなされながら救急車を呼んだという。

病院ではCT検査後、ICUに運ばれ、医師が診察。
一時は回復したかに思われたが、東京に戻るための会計中、再び激痛に襲われ、そのまま搬送された病院で手術を受けることになった。

動画の最後には「行ってきま〜す」といつも通りの笑顔を見せるタフネスぶりだった。
手術は14日午後に行われるようで、SNSには、点滴を受け、エコノミー症候群対策のソックスをはく動画も公開されている。

【臍ヘルニアとは】 
腸管など腹の中の臓器が体の表面に飛び出てくる状態。
いわゆる“でべそ”で、ほとんどは赤ちゃんのうちに自然治癒するが、成人の場合は手術以外に治す方法はない。
一般に膨らみが大きくなると、痛みなどの症状を伴うようになる。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200114-00000116-dal-ent
https://amd.c.yimg.jp/amd/20200114-00000116-dal-000-5-view.jpg

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています