【サッカー】<オシムの教え>日本が実践するチキタカは、実は私はもう時代遅れだと思っていた パラグアイ戦分析★2

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています
1Egg ★2018/06/14(木) 12:02:37.65ID:CAP_USER9
 サッカーW杯ロシア大会が14日に開幕する。日本代表は12日、ロシアW杯前最後の強化試合をパラグアイと対戦し、4―2で勝利した。西野朗監督(63)就任後3試合目の初白星。スポーツ報知に日本戦全試合の特別評論を寄稿する元日本代表監督のイビチャ・オシム氏(77)がパラグアイ戦を分析し、西野ジャパンの「パスサッカー」に可能性を見いだした。

 西野ジャパンはパラグアイ戦で大きな進化を遂げた。

 前半はためらいがちで、成り行きを見守る様子があり、運悪く失点を喫した。展開がそうなるとちょっと難しい。特にワールドカップでは先制を許すと致命的である。だが、後半は攻撃的になり、得点も決めたうえにいくつかの決定機を作った。これまでよりずっと危険でアグレッシブ(積極的)であることを知らしめた。

 パラグアイのようなチームには、のど元にナイフを突きつけるような戦い方をするべきではない。よく頭を働かせて、相手と同じように慎重になるべきだ。彼らは待ち構えてカウンターの機会をうかがっている。それに対処しながら、同時に自分たちが危険な存在であることを示す。待っているだけではチャンスは訪れず、試合に勝てないからだ。そこのバランスが難しい。

 ゴールはいずれも素晴らしかった。とりわけ1点目は素晴らしい位置取りから、乾がループ気味のシュートをゴールの隅に放ち、キーパーは触ることができなかった。日本が実践するチキタカ(バルセロナ流のショートパススタイル)は、実は私はもう時代遅れだと思っていた。バヒド(ハリルホジッチ前監督)の実践する縦に速いスタイルが、今は世界の主流であるからだ。

 だが、ワールドカップでは、それが本当に過去のものかどうかが分かる。そして日本に関しては、とても合ったスタイルであるといえる。相手も守りにくく、このやり方で日本は機動性に富んだアグレッシブなプレーができる。

 課題としては、もっと効率をあげること。パスやコンビネーションはより確実にすることができるし、ゴール前の決定力もまだ足りない。本番までの1週間の練習で上げていくしかない。

 また守備も、細かいミスが目立った。とはいえ西野監督はどう守ったらいいかよく分かっているはずで、これも改善されるだろう。

 いずれにせよパラグアイ戦は、日本がこれからもっと良くなっていくことを示した試合だった。コロンビアはじめ対戦相手も日本を十分に警戒するだろう。

 選手にとっても自信の回復になる試合だった。しかし、あまり先に行き過ぎてはいけない。自信を持ち、勇気が得られたとしても、相手を軽視すべきではない。初戦のコロンビアは厄介な相手だ。経験豊富で抜け目のない選手たちが、技術と個の力を発揮する成熟したチームで、FIFAランキングの上位に常に位置するのは決して偶然ではない。

 日本は勝ち点1でも悪くはないが、もしも勝てば大きな風が吹く。それにはパラグアイ戦のように、シリアス(真剣)にプレーして、よく走る。全員が勇気を持って攻め、相手のカウンターを警戒しながら時に抜け目のなさも発揮する。

 岡崎は、以前に比べ機動力が少し落ち、ゴール前のクオリティーも欠いていた。しかしコンディションは上向きのようで、彼が良くなれは周囲もプレーしやすくなる。

 香川も同様で、本来はもっとずっと危険な選手でチームに与える影響も大きい。2人の調子が上がれば、乾が何をしてくるか相手に予想がつかないだけに、3人の絡み合いは攻撃の基軸として面白いものになる。

 パラグアイ戦では出番のなかった本田も、難しい状況では頼りになる選手だ。日本が彼を必要とする場面は出てくるだろう。

 勇気を持つのも、自分に自信を持つのも、すべては頭の中で生じることだ。頭の中がすべてと言ってもいい。そして相手も頭の中で同じことを考えている。だからこそそこで負けることなく、強い気持ちをもって戦いに臨んでほしい。(元日本代表監督)

スポーツ報知 6/14(木) 6:22配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180614-00000000-sph-socc

写真
https://amd.c.yimg.jp/amd/20180614-00000000-sph-000-4-view.jpg

2018/06/14(木) 07:59:29.39
http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1528930769/

673名無しさん@恐縮です2018/06/17(日) 00:10:46.37ID:iBS3roL+0
>>672
他人の権威を頼らないと発言できないなら、最初から何も言わないほうがいい
セルジオは日本サッカーの黎明期の貢献者であって、その人物が東欧の民族問題に詳しい相関性はないに等しい
一般人クラス
あなたは一般人が言ってたことで、自分の発言を権威付けできると思うの?

674名無しさん@恐縮です2018/06/17(日) 19:23:53.05ID:Uyf8hUO20
野球とかに進む人材がサッカーに集中すれば勝てるようにはなるんだろうが、難しいだろうな

675名無しさん@恐縮です2018/06/17(日) 19:27:13.73ID:wPOPy4dL0
>>672
偉人でもなんでもねえよ
マジでガラケー使ってるやつは情弱とかのレベルじゃねえな

676名無しさん@恐縮です2018/06/17(日) 19:30:46.89ID:vEjJfNqW0
>>671
仲が悪いチームだからなw

677名無しさん@恐縮です2018/06/17(日) 19:32:29.84ID:vEjJfNqW0
チトーがいるときは共産圏の中でも屈指のまともな国だったのに
いなくなったらすぐ崩壊。
結局共産主義的体制はあかんね

678名無しさん@恐縮です2018/06/17(日) 19:36:03.95ID:Uyf8hUO20
血で血を洗う国

679名無しさん@恐縮です2018/06/17(日) 19:40:00.90ID:moFoeBGf0
>>429
中田英寿みたいだったよね。

昔、ホンミョンボがインタビューで
言っていたが、ヒデのスルーパスは
決して精度は高くない。上手くもないが、
常にパスが通ると危険なタイミングで撃つから効果的って評価していた。

柴崎岳もそういうパスだね。

680名無しさん@恐縮です2018/06/17(日) 19:42:56.02ID:Uyf8hUO20
フリとかひっかけなんだよな
なんどもやられるとケアしなければならないから他が疎かになる

681名無しさん@恐縮です2018/06/17(日) 19:44:49.98ID:wgptjOOB0
>>660
その通り。胸から下が足。
中田って分かってたんだな

シュートなんかの強いボールの蹴り方見ると典型的なアジア人キックに見えたけど

682名無しさん@恐縮です2018/06/17(日) 19:56:05.49ID:Z6yyGFtj0
>>679
しかも味方に通らなくても敵も触れないパスだからインターセプトからカウンター食らう恐れがない
当時はその辺のリスクマネジメントまで評価されてなかった

683名無しさん@恐縮です2018/06/17(日) 20:05:08.80ID:w90RTS5+0
やっぱ前後分断サッカーだよ。
南ア、ロンドンと結果出てるし

684名無しさん@恐縮です2018/06/18(月) 01:30:53.02ID:bYcc7p1w0
>>601
バックパスっていうか、トライアングルでのパスワークね。
トライアングルでバックパスを受けた選手は前を向いた状態でパスを受けられるので、
次のパスを後ろ向きで受けた状態より早いタイミングで左右にパスが出せる。

685名無しさん@恐縮です2018/06/18(月) 03:38:48.39ID:4ZhssaW50
ある程度のエリアまで行くとそれが出来ないから
横パス、バックパスマシーン化してたんだよ

686名無しさん@恐縮です2018/06/18(月) 04:38:07.65ID:NRZ7IUSo0
>>601
>>610
>>612
>>646
こういう知的障害マジで殺処分しろよ

687名無しさん@恐縮です2018/06/18(月) 04:40:18.53ID:FYx16fGK0
オシムの教え(^^♪


 オシム神社建立の動き

688名無しさん@恐縮です2018/06/18(月) 04:41:12.80ID:6WQBxrHh0
梵字ペンダントネックレス【千手観音、阿弥陀如来】(キリーク)
https://ao30tkd84md82nfp0z.wordpress.com/2018/06/18/%E6%A2%B5%E5%AD%97%E3%83%9A%E3%83%B3%E3%83%80%E3%83%B3%E3%83%88%E3%83%8D%E3%83%83%E3%82%AF%E3%83%AC%E3%82%B9%E3%80%90%E5%8D%83%E6%89%8B%E8%A6%B3%E9%9F%B3%E3%80%81%E9%98%BF%E5%BC%A5%E9%99%80%E5%A6%82/

梵字の源流は、ブラーフミ文字と呼ばれる古代インドで発祥した文字で、

その後、サンスクリット語を表記するために造られた文字になり、様々な変遷を経て、

仏教の文字観と結びつき、平安時代、特に空海、

最澄が伝来させた仏教(密教)の伝来とともに、悉曇文字として日本に伝わりました。

その梵字(種字)一文字で神仏を表し、お守りとして身に着けることで、

悪しき人間は良き方向へ、よき人間は、より良き方向へ導き、

持つものに様々な功徳を与え、災難から救ってくださるという

神聖なパワーを持っているといわれています。

689名無しさん@恐縮です2018/06/18(月) 04:55:47.70ID:t/94/3bi0
やっぱ岡崎気になるよな

690名無しさん@恐縮です2018/06/18(月) 05:39:07.78ID:t/94/3bi0
縦に速い
→△吉田からのロングパス
→×足が速い
→×ポストプレーができる強靭な体
→×一人で強引に前をむくテクニック

結論、ムリポ。

691名無しさん@恐縮です2018/06/18(月) 10:53:16.26ID:UvrmQQwv0
>>684
中田ヒデのパスは、足元じゃなくてスペースに出すからな。
イメージが合ってれば前を向いた形で、ボールをキープできる。
トラップというよりは、犬みたいに追いかける形になるけどw

692名無しさん@恐縮です2018/06/18(月) 10:56:11.11ID:UvrmQQwv0
>>685
守備が硬いと縦の突破をすぐ諦めてサイド一辺倒になるからな。

ユルユルならチャレンジするくせにw

ミスを物凄く恐れる国民性のせいだろ

693名無しさん@恐縮です2018/06/18(月) 11:52:26.91ID:gPxf1Pxt0
カウンターを受けないように縦パス出すならサイドになってるのは世界中だが

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています